岡山県が誇る“A級グルメ”の真骨頂!

北海道高級バターとキャビアのマリアージュ「新見キャビアバター2種セット」

北海道高級バターとキャビアのマリアージュ「新見キャビアバター2種セット」

 

フレッシュな国産キャビアを使用した高級グルメをおもてなしに

黒い宝石にも例えられる高級食材のキャビア。輸入品のイメージが強いキャビアですが、実は、日本でも全国各地で養殖が盛んに行われています。中でも国内最大規模のチョウザメ養殖場があるのが岡山県新見市です。市内は高梁川や緑豊富な自然環境に恵まれ、ぶどうの高級品種ピオーネや稲作の特産地でもあります。そんな知る人ぞ知る岡山の“A級グルメ”の聖地で、チョウザメの養殖を行っているのがMSファームです。

 

飼育方法や品質管理にこだわり厳選したチョウザメの卵を出荷

そもそも新見市で養殖事業がスタートしたのは20年ほど前。新見漁業協同組合が、高梁川流域の清流を活かして国産キャビアを生産したのがはじまりです。MSファームは2015年に漁協から事業を引き継ぎ、以来、養殖の飼育や管理方法を進化。エサの頻度を調整し飼育環境の改善や、採卵の基準を独自に設け、魚卵のうまみや食感が最もよい状態の卵を厳選し出荷しています。また、キャビアを使った新しい商品開発に挑戦し美味しさを追求しています。

 

ホテルオークラの元総料理長が全面監修した逸品

「新見キャビアバター」は、「料理の鉄人」にも出演歴のある元ホテルオークラで総料理長を務めた湯浅薫男氏が全面的に監修した商品。MSファーム自慢の高品質のキャビアと、北海道産の最高級バターを使い至極の逸品に仕上げました。トーストしたパンやバケットと相性抜群なのはもちろん和牛ステーキなど高級食材にあわせれば風味が倍増。大切な方をお招きしての、おもてなしにもぴったりです。

 

北海道産最高級バターとキャビアのマリアージュ

2種セットのうち「クチナシ」はキャビアやバターの風味に邪魔することなく見た目に鮮やかさをプラス。「プレミアム」は、よりキャビアをふんだんに使いキャビア本来のうまみや風味を増しています。付属でシェルスプーンのセット付き。キャビアは金属に反応するため、通常のスプーンを使うと味が変わります。お召し上がりの際は付属の専用スプーンを使い、ご自宅で最高の状態のキャビアバターをお楽しみください。

 

つくり手さんからのメッセージ

新見フレッシュキャビアを北海道産高級バターに練り込みました。
クチナシの実は漢方薬にも使用され日本古来から使われてきた天然色素で、キャビアやバターの風味を邪魔することなく鮮やかさを与えてくれます。
キャビアの味と奥深さがお口の中に広がる至極の逸品です。

おすすめ記事

Recommended Article