国産自然栽培の菊芋×お酢の力で健やかな毎日を!

【自家製こだわり】健康野菜酢シリーズ「菊芋酢」

【自家製こだわり】健康野菜酢シリーズ「菊芋酢」

 

「健康は食にあり」をモットーに創業

埼玉県・深谷市でこだわり野菜の生産や、自家栽培の原材料を使った加工品を展開する株式会社ノウカス。代表の鈴木 孝幸さんは、長年勤めた外資系企業を退職し、趣味として取り組んでいた自然栽培に関する事業を2008年に立ち上げました。
大学時代、バイオテクノロジーを専攻していた鈴木さんがテーマとするのは、土中の食物連鎖の働きに注目し、健康で生命力にあふれた野菜を提供すること。農薬や化学肥料を極力使わずに、自然に備わった力を活かす野菜づくりにこだわっています。

 

埼玉・深谷産の菊芋100%で作った自家製「菊芋酢」

そんなノウカスからお届けするのは「菊芋酢」です。
菊芋とは、ごぼうの風味とレンコンのようなサクサクした食感を持つ野菜。その特長は、「イヌリン」と呼ばれる水溶性の食物繊維を豊富に含んでいること。「イヌリン」には、糖質の吸収を抑え、血糖値の上昇や、腸内環境を整える働きがあることが知られています。そんな菊芋をふんだんに使って作ったのが「菊芋酢」です。微生物の力で栄養成分を豊富に含み、まろやかでさわやかな酸味のお酢を楽しみいただけます。

この「菊芋酢」はなんとノウカスの自家製。鈴木さんが大学時代に学んだ発酵の知識に基づきノウカスで生産からお酢の製造までの一連までを手掛ける全国でも珍しいお酢です。

 

ビネガードリンクや、肉料理のソースに

菊芋酢はお好みにあわせて炭酸水や牛乳で割って、ビネガードリングとして飲むのがおすすめ。シュワシュワとした炭酸と、爽やかなお酢の風味は、毎日飽きずに飲める味です。大根おろしにかけたり、肉料理のソースとしてもぴったり。「お酢は栄養成分たっぷり含んでいるので、できれば余すことなく摂れるような形に調理に活用するのがおすすめです」(鈴木さん)

 

つくり手さんからのメッセージ

原材料から出来るだけ自社栽培を心掛け、こだわり加工で加工品の製造を心掛けています。

おすすめ記事

Recommended Article